FC2ブログ

タロウくんの背中


こんちわー、タロウくーん!




本当は先月にご家族が決まったのですが、都合により掲載がこんなに遅くなってしまいました。
タロウちゃん、ごめんね!

譲渡契約に伺った当会代表H、爆吠えされるの巻




▼お山滞在時


タロウちゃん、お山でこどもの日に抱っこして写真撮ってもらったじゃないの!

お山に来た当初から持ち前のフレンドリーシップを発揮し、すぐにスタッフにも環境に慣れました。


▼お山滞在時


いつも愛嬌満点だったね。

▼お山滞在時


新しいおうちでも、今までと同様、いやそれ以上にオオモノ感を漂わせています




タロウくんのお気に入りのソファーで、代表Hに撫で撫でされるの巻。


お散歩もしっかり歩きますよ!




お散歩から帰ったら、さぁ甘えん坊ターイム




ボタンが気になるようで、ママさんの服のボタンをちゅぱちゅぱしていました。(かわええのぅ




このー、甘えんぼさんめ!




ママさんにすべてを委ねた背中。




タロウくんの年齢は定かではありません。

ですが、このママさんのもと、清潔な環境と確かな愛情に包まれて、 これからの犬生が温かい色合いに満ちたものになること間違いなしです。

タロウくん、心からおめでとう!
ぜひ譲渡会に遊びに来てね


このご縁に心から感謝します



↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中  
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


まると紅葉とリンゴ


ケダマっ子から、りんご園の看板娘になったまるちゃんに1年ぶりに会いに行って来ました🍎


今回はちょうど紅葉もキレイな時季で🍁
1a20516.jpg いやいや、まるちゃんがよく見えないって!

はい、こんな感じです🐶
2a20517.jpg 相変わらず元気いっぱいのまるちゃん、近づくとあまりの興奮っぷりに写真が撮れず💦

肝心のリンゴの木も撮れてませんが😅
新鮮な『ふじ🍎』を山盛り狩って帰りました!

そして後日、お山の子達にもお裾分け🎵
3a20518.jpg 
4a20519.jpg そういえば、お山でリンゴなんて初めて🔰なので。
ちょっと警戒しつつ
5a20520.jpg 
ロロちゃん(紹介ページはココをクリック)、なぜか隠し撮りになってますが…
見られてないところでパクリ💕


7a20522.jpg

隣のイチ子さん(紹介ページはココをクリック。白色わんこ)、サン子さんにがっつり見られつつ(笑)
はいはい、すぐ行きますから💨
8a20523.jpg 
9a20524.jpg

サン子さん(紹介ページはココをクリック。茶色わんこ)、なぜかカメラ目線からのパクリ💕
初めてのリンゴの味はいかがでしたか😋

リンゴの味をおわかりのようで、シャリシャリと美味しそうにお食べになりました😋
10a20525.jpg 11a20526.jpg 12a20527.jpgもちろん人間スタッフも美味しくいただきましたよー🍎🍎🍎

まるちゃん、また来年もリンゴ狩りに行くからね🍎🎵(投稿N)

↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中


  


↓こちらも更新





ケダマの会

犬と猫の家族さがし


Tag : ケダマの会 山口県 保護犬 保護猫 里親募集

会いたかった!

 
注)今日はいつも以上に長い記事です
 

〝卒業生に会いたいから会いに行っちゃおうプチツアー〟

昨日、お山の朝のお世話を早めに切り上げて、当会の代表Hをはじめスタッフ数名で行ってきました!

実は昨年から話は出ていたのですが、慌しくてなかなか都合がつかず延び延びになっていたこのツアー。



まずはアグくん(仮名ボクちゃん)のおうちへ!

ナビを頼りに周辺をぐるぐる・・・
ようやくたどり着くと、それらしき警戒する鳴き声が。

「あれ、ボクちゃんってあんな声で吠えたっけ?」




私たちの姿を認めるまでは威嚇を含んだ吠え声でしたが、認識するやいなやこの状態!

やー、これでこそボク・・・いや、アグくんです!





あっちこっちから手が伸びて、これはもうセクハラなのでは


お隣りのご両親様宅で暮らすリンちゃんも出てきてくれましたよ




先月、山口ゆめ花博会場にて開催した『合同里親さがし』でもアグくんとリンちゃんは遊びに来てくれたね!




相変わらず、小さな花のつぼみのように愛くるしく可憐なリンちゃん。
大人数で押しかけた私たちを不審げに見つめる様すらもかわいらしかったです。






代表Hの熱い抱擁を全身で受け止めるアグくん。




アグくんが私たちを見送ってくれたときは、お山でよく聞いた、あの「きゅんきゅん」という懐かしい声でした。

懐かしい鳴き声を耳にして後ろ髪引かれる思いではありましたが、手入れの行き届いた清潔な犬舎と、アグくんの艶やかな毛並み。そして相変わらず素直で快活なアグくんを通して、ご家族の愛情が伝わってきました。


そして続いて、リクどんちへ~!!

1年ぶりの再会に色めく私たちに対し、最初は警戒して小さくうなり声をあげたリクどん。




ちょっとドキリとしましたが、リクどんがここの家族になったのは昨年末。
もうここはリクどんのテリトリーです。

警戒するのは当たり前。




ごめんね、リクどん。
久しぶりで嬉しさのあまり、思わず黄色い歓声(←?)を上げて駆け寄っちゃったよ。怖かったね。




昔から、どちらかというと感情がフラットなリクどん。

『わーい!』という感情の爆発はないけれど、豊かな巻きしっぽをピロピロピロ・・・と振って、最大限の歓迎をしてくれました(←たぶん)。


相変わらず「オテ」も「オカワリ」もできるオトコですばい!






代表Hによる、スペシャルハンドマッサージ!

お山にいたときよりも毛色がはっきりとしてきた気がします。




換毛期のため、撫でるたびに浮き上がる毛をコロコロクリーナーで。





アグくんとリクどん。
実は、お山にいた時はライバルでした。

ウマが(イヌ?)が合わないのか、互いの姿を目にするたびに激しく吠え合っていたなぁ。

それも今では懐かしい思い出です。
(リンちゃんはお山には一瞬(2~3日ぐらい?)しか滞在せず、預かりボランティアさんのお宅で過ごしました)


卒業生が、新しいおうちで、大切な家族の一員として慈しんでいただいていること。
これに勝る喜びはありません。


このたびのツアーは、譲渡会場で卒業生として会えるのとはまた違った感動がありました。

「そうか、こんな環境で暮らしているんだなぁ。本当に幸せなんだなぁ」と思わず目頭が・・・


ツアーの締めは、地元で美味しいと有名なラーメン屋さんへ。
もうほんとにお腹いっぱい食べて帰りました。


そしてまたお山へ戻って夜活へ。
早めに帰ったので、たくさんお散歩へ出ることができました。


20181119しずか

新入りさんのしずかちゃん、とってもお散歩上手ですよ!


そんな、胸もお腹もいっぱいの幸せな一日でした。


↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中 
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし

大きなホクトの大きなおうち




このおでこ!懐かしい!




ホクトに、待ちに待った新しいご家族ができました!



2017年2月、周南健康福祉センターから引き出したホクト。

当初はとても痩せており、両後ろ足には深い傷を負っていました。


▼お山滞在時
ホクト201702


治療中もさぞ痛かっただろうに我慢強く耐えていました。

とても人懐っこくて陽気で、すぐに人にも猫さんにも人気者になったね。






なんでもすぐにアグアグと噛んでおもちゃにしていたなぁ。




やがて、ゆったりと身体を横たえて「さぁボクの毛並みを整えたまえ」と私たちを促していたっけ。




新しいおうちでも、このごろ~んはもちろん健在!
ママさんがツボ押しをしてくださるそうで、まぁなんとも気持ち良さげ




▼ホクトのために付けてくださったエアコン





快適な室温、そして柔らかな敷物。
季節の変わり目には、古傷の後ろ足が痛むそぶりをみせていたホクト。
これなら安心です。


そしてお散歩は一日3回!
ホクトのことだから、あっちこっちのクン活に忙しいんだろうなぁ。



穏やかなホクトは譲渡会場でもいつも人気者でした。
「ええ子じゃねぇ、かわいいねぇ」と優しく撫でてくださるけれど。
でも。

「大きいねぇ・・・」

20kgサイズの子にはなかなかお声がかかりません。


そんな中、里親様ご一家はずっとホクトを気にかけてくださっていたそうです。
そして、9月に山口県動物愛護センターで開催した『合同里親さがし』。(過去記事:9月譲渡会

ここでようやく生ホクトと初対面!
そしてトライアル期間を経てこのたびのご縁となりました。



ホクト、もうすっかりお座敷わんこになったね。




ホクト、耳が立ったら別犬です(笑)
(お山のもみじさんにソックリ)






本当に愛おしそうに優しく抱きしめてくださいます。




ホクト、ホクト、本当におめでとう。



ホクトがいなくなったお山。

ホクトのことが大好きでたまらなかったサクラちゃん。

最初はワンプロができずにずいぶんと寂しそうだったけれど、今ではお散歩の楽しさを覚えたよ!

私たちスタッフも毎日会えなくなって寂しいけれど、ホクトの幸せな〝今〟を思うと、心にあたたかい灯がともります。


ホクトの年齢は分かりません。

少年のように無邪気なときもあれば、何かを悟ったように哲学者めいて見えるときもあり。


でも、今後のホクトの犬生が、このあたたかな大きなおうちでゆっくりゆっくりと流れ、充足感に満ち溢れたものでありますように。

このご縁に心から感謝します



↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


天下無敵

 

リザちゃんから〝ももちゃん〟になりました!

ももちゃん、おめでとう!!



お姉ちゃんの健康的なフトモモがとっても居心地がよさそうなももちゃん。

ダブルもも(←ナニ言ってんだか



8月末の蒸し暑い日に保護した野犬の子犬ちゃん9匹兄妹。

そのうち、保護主様宅で新しいご家族との出会いを待っていたモナちゃんリザちゃん

(過去記事:モナリザの瞳


先日の山口県動物愛護センターでの『合同里親さがし』でリザちゃんにお声がかかりました。

(その後、モナちゃんは保護主様宅の家族に迎え入れられました)

ももちゃん、トライアル期間を経て、先月譲渡契約をしたのですが、都合上、ブログ掲載が遅くなってしまいました。

ももちゃん、お披露目が遅くなってごめんね



新しいおうちでは、リビングの中にももちゃんの王国があります。



このももちゃんキングダム、お手製なんです!

パパさんは犬を飼うのは初めてだそうで(ママさんは経験者)、いろいろと調べてくださったそうです。



きっちりと結束してありますね。


でも、ももちゃん、最近では柵から身を乗り出しているそうです  ひょいっと乗り越える日も近いことでしょう!



このぽんぽこりんのお腹!ピーナッツみたい!




契約に伺ったのは、当会の代表H。

お山にいる兄妹たち(ハミングくんポルカくんジュレくんゴウくんヒロミくんかえでちゃん)のニホヒがするのか、ももちゃん、しきりにくんくんくん・・・


あの子たち、ほのか~にたこ焼きの香りがするんです。

抱っこするとついつい嗅いでしまいます。

先日の花博の道中、車内にほのかにおいしそうなニホヒが漂っていました)



でしょー。



まるで本当の姉妹のようです。



〝ももちゃん〟という名前はリザちゃんを迎える前から決めていたそうです。

〝桃〟が由来でしょうか。


桃の花ことばには『チャーミング』とか『気立ての良さ』『わたしはあなたのとりこ』とかいろいろありますが。


ももちゃんに一番ふさわさしいのはきっとコレ!

『天下無敵』


ずっとずーっと、ももちゃんキングダムが笑顔にあふれ、繁栄し続けますように。



ももちゃん、譲渡会に遊びに来てね!


このご縁に心から感謝します



フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中

 

↓こちらも毎更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし