FC2ブログ

ケダマあるあるアインくん


ケダマの会の卒業生、アインくんから久々の近況報告が届きました

待ってました!


トラ・サクラの兄妹犬、アインくん。

昨年の12月にお山へ遊びに来てくれたね。

(過去記事:ようこそアインくん!

トラ・サクラも興味津々だったなぁ。



さてさて、アインくんからの近況報告。

ある日、田んぼのあぜ道をお散歩していたときのこと。

足取りも軽くゴキゲンだったのに。



遠く離れたところにトラクターが!

途端しっぽはぎゅぅんと急降下

ピタリと歩みを止めてクルリときびすを返し・・・猛ダッシュで引き返したそうです


目に浮かぶ(笑)


ママさんいわく『ケダマあるある?』

さすがよくご存知で。まさにお山の子たちあるあるです(笑)

みんななにせビビリんぼですから(←そこがまたたまらなく愛おしい)



そして!!



アインくん、泳いどる!!

ライフジャケット着用で、デキるオトコ風  アインくん、顔がマジです。


泳げるけれど、実は波が苦手なんだそうです。



なので、波打ち際を歩くというオトナの楽しみ方。

さらさらとした砂浜を踏みしめる感触だけで気持ちが弾むでしょうね。



そしておうちへ帰ったら。



グースカピースカ

にゃんこさんよりよく眠るそうです

そういえば、昨年の秋頃にお山へ遊びに来てくださったときにも、ママさんがそうおっしゃっていました。

『まるでシニア犬並みによく寝るんです』と。

(過去記事:オー・ブラザー!



いっぱい遊んで、そして寄り添える家族と共に、何の不安もなく深い眠りにつける場所があること。


これぞ究極の幸せの図!



卒業した子たちの満ち足りた表情は、私たちスタッフにとって何よりうれしいものです。


パパさん・ママさん、ぜひ近況をお知らせくださいね。

お待ちしています。


お便りはコチラまで↓
 kedamanokai1122@gmail.com




フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中

 ニャンコ の画像 

 

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


大きな海原へ

   

メルくんおめでとう~!!゜*シンプル/かわいい*゜ の画像



トライアル期間を経て、ノアくんからメルくんになりました!




今日はまずは『ノアくん物語』から・・・。

 

連日35度を超える猛暑日の続いた7月。その炎天下のある日。

当会のスタッフが、車の下でぐったりと弱った小さな小さな子猫ちゃんを見つけました。

病院へ駆け込んだところ、診断は生後1カ月余、栄養不足と猫風邪。

おまけに全身が疥癬(かいせん)に罹患。

 

自宅に連れて帰ったスタッフ、この幸運な子猫をノアくんと名づけました。



疥癬は、0.2ミリくらいのヒゼンダニが皮膚の角質層の中を這いまわりながら卵を産み増殖します。

皮膚の組織を壊すので、ごわごわボロボロになり激しい痒みも伴います。

動物間はもちろん、人にも感染する感染症です。


毎日朝晩、子猫のケージや敷物を丸洗いし、1日に何度もゲージ周辺を掃除。

1週間ごとに治療の注射に通いました。


最初から人懐っこかったノアくん。

人を見るとミャウミャウと呼び止め『ゲージから出せー!』と柵にしがみ付き、なんともいじらしいその姿。


治療1週間経過、にゃんモックがお気に入りに!



ひと月の治療が終わる頃には、保護時400グラムしかなかった体重も、倍の800グラムになりました。


ゲージから出してやると、ピューッとダッシュ!

家中を走り回り、壁をよじ登り、あらゆるものをおもちゃにして遊び、スタッフ宅の先住猫のおばちゃん達のフードも盗み食い。


そして満足すると先住猫のおばちゃんに飛びつきガブガブ。

スタッフや、スタッフの家族の足や手をガブガブ。

ガブリエル・ノア

ひと月のゲージ生活の憂さを晴らすかのようにやんちゃさ爆発!


「こらっ!ノア!」

スタッフ宅は、ノアくんが人間や大人猫と追っかけっこする音が響き、久々の子育てでそれはそれは賑やかだったそうですよ。(目に浮かぶ・・・)


▼いたずらが過ぎてスタッフ宅のお姉ちゃんに捕まるノアくん


ノアくんは噛み癖がひどく、人、猫、物、構わずカミカミしていました。
躾にはスタッフの家族全員で取り組みました。
1番効果があったのは、あまりに噛むので、逆にスタッフが首根っこを噛んでやったこと。
「きゃっ!」と女の子みたいな声出してびっくりしたとか。
スタッフは躾も体当たりです


▼先住猫のおばちゃんを追い詰めるの図


▼何にでも興味津々!



▼新聞を読むのを邪魔するシト(にゃんこあるある)

スタッフ宅でのびのび過ごしたノアくん。
スタッフはトライアルの際、ノアくんの永久就職がうまくいくようにと履歴書を持参したそうです(お見合いでいう「釣書」ですね)





そしてそして、ここからが『メルくん物語』です。

里親様宅では、粗相も夜鳴きも一度もないメルくん。
ご飯もトイレもばっちり


IMG_7104.jpg


とても賢い子だと太鼓判を押してくださいました。
スタッフが「あまり興奮させ過ぎないように」とお願いしたことを気をつけてくださっており、お陰で爪をたてたりあまがみもなし。

夜も電気を消けば鳴くこともなく、朝までゲージでおとなしくしているそうです。
朝はゴロゴロと言いながら近寄ってくるそうで、里親様はメロメロ


 「メルくんのやること為すことにびっくりさせられる」とおっしゃりながらも、そのやんちゃさも愛しいと言ってくださいました。
 
毎日、里親様ご家族を笑顔にしているそうですよ。

IMG_7107.jpg



・・・楽しそうだね、メルくん。
(この写真、大好きです


メル。
Mer=フランス語で〝海〟。

メルくんの前方には果てしない海原が広がっています。
すべてを受け入れてくださって里親様ご一家と一緒に、ずっとずっと穏やかな航海となりますように。


このご縁に心から感謝します゜*かわいい/パステル*゜ の画像



フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
 ニャンコ の画像

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


ころちゃんの朝のお仕事



じゃーん!
DVD-Rが1枚届きました!


よく里親さんだよりで、美しい写真と共にころちゃん(旧・ミノリちゃん)の近況をお知らせくださるA様。

いつもおもしろおかしく、ゆるぎない愛情に包まれて伸びやかに成長するころちゃんの様子をお知らせくださっています。



▼生後3ヶ月頃、ワクチン接種とマイクロチップの埋め込み

0053_xlarge-300x363.jpg



▼生後4ヶ月頃。この頃から趣味と実益(?)を兼ねた穴掘りが始まったんですね!

IMG_3433-300x388.jpg

左後ろには富士山 が!



▼お散歩コースでの〝桜を愛でる犬〟の図

89eff312957e8745f39e6d327d7b5e1e-300x393.jpg

この頃から手足がにょきにょきっと伸びてスレンダー女子になってきました。



▼水クラゲなどの海辺の生物観測も怠りません

25i2521B28B-300x234.jpg



▼1歳の誕生日

3c30be8c0b0cc2e5ae24adb0ce71fca5-1-300x255.jpg

正確な誕生日が分からないので、区切りの良い『9月1日』が記念日。
(以上、ケダマの会・里親さん便りより)



私たちスタッフも、ころちゃんの成長過程が分かるのでとてもうれしく心待ちにしています。


このたび、せっかくなので・・・と動画をわざわざDVDに焼いて送ってくださったんです!

本来ならケダマの会HPの里親さん便りへ掲載するところですが、都合上このブログにてごくごく一部をご紹介します。 
ただ、不慣れなためDVDからの変換がうまくいかず、縦横比がちょっとおかしいような
ころちゃんがより細長くなっています・・・ご了承ください。
 
 
 
タイトルはもちろん
『ころちゃんの朝のお仕事』
 
 
お仕事は何かって?
 
・・・もちろん穴掘りですYO!



ころちゃん、本当に楽しそうです。
 
ころちゃんもパパさんも普段から海で泳いでいらっしゃるので、濡れるのなんてへっちゃら!
ころちゃんはすっかり〝スイミング犬〟になったとか。
 
大雨の日だっていつもと変わらずにお散歩へ。
パパさんはいつもウェットスーツ着用だそうですよ。
(↑カッコ良すぎ)


毎朝のお散歩は1時間半~2時間。

・・・いち、1時間半~2時間 ゜*かわいい*゜ の画像


ブラジルへの直行便ができる日もそう遠くないですね、こりゃ゜*かわいい*゜ の画像
 
 
 
帰ってからは、おうちでまったり。
 
 
4324a5d239aecac57221ed62a3329479-300x205.jpg
(ケダマの会・里親さん便りより) 
 
何匹かの先住猫さんのうち、この猫くんは2年前、まだ生まれて間もない頃に近所の駐車場で車にひかれそうになっていたところをA様が保護され、家族になりました
 
ころちゃんと先住猫さんたちとの付き合いも1年経ちました。
みんなとても仲良く暮らしているそうです。
 
 
送っていただいた動画を全部お見せしたい!
当ブログの容量上それも叶わないので、スタッフ間でムフムフと共有閲覧させていただきます。


A様、ありがとうございます。
これからも里親さん便り、とても楽しみにしています!



卒業わんこ・卒業にゃんこのパパさんママさん、ぜひぜひ近況をお知らせください。

スタッフ一同、心よりお待ちしています。


お便りはコチラまで↓
 kedamanokai1122@gmail.com



フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中!

ニャンコ の画像 

↓こちらも更新

犬と猫の家族さがし


もう雷なんて怖くない


ジャック、ああジャック・・・!

心からおめでとうを言うよ!


トライアル中だったジャック、このたび正式にご家族が決まりました。

名前はそのままジャックくんです ゜*かわいい*゜ の画像



トライアル前夜。お山のプレハブ犬舎での最後の夜。


明日どこかへ行くとは、きっと思ってもいないいつものジャックでした。


そして翌朝、トライアルへ出発。



ジャックは譲渡会の常連さんだったね。

以前は抱っこが苦手だったけれど、随分慣れてこんな笑顔を見せてくれるようになりました!


そして、譲渡会で里親様の心をわしづかみにしたお得意のこのポーズ。



前脚クロス

私たちもこのポーズを目にするたびに、とても微笑ましく眺めていました。



昨年の早春、お山へ来た当初はなかなかやんちゃだったジャック。

ドッグラン周りの井戸の近くのポールに係留していたときは、構ってほしくてよく吠えていたものです。


やがて、いろいろな経験をしてジャックなりに学んだのか、すっかり聞き分けの良い穏やかな子になりました。



周南造園様でのイベントにも参加して、看板犬のお役目をしっかり果たしてくれたね!


(過去記事:WanLove5!Go!報告


あぁ、愛しいジャック!



新しいおうちにもすっかり馴染んだ様子です。



おうちではいつもお母様と一緒。


雷が大の苦手だったジャック。

お山では雷予報の夜は、プレハブ内のジャックの犬舎をしっかり戸締まりしたものです。


でも今は。

相変わらず怖いようではありますが、人がそばにいれば身体を震わせる程度でパニックになることはないとか。



先日は海にも連れて行ってくださったそうです!

波がまだ怖いのか、水辺でチャプチャプした程度だったそうですが、とても楽しい時間だったようですよ。








家族のそばで、大好きなぷぴぷぴボールをかじる幸せ。



保護犬、保護猫たち。

どの子にもそれぞれの物語があります。

保護される以前の、私たちが知りえない物語もきっと。


これから新しいおうちで、ジャック物語の第3章が始まります。

そばには、いつもそっと寄り添ってくださるご家族が。

きっと第3章の章タイトルは『もう雷なんて怖くない』



このご縁に心から感謝します ゜*ゅるふわ、パステル*゜ の画像


ぜひ譲渡会に遊びに来てくださいね!



フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中!

ニャンコ の画像 

↓こちらも毎日更新!

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


テンくん


テンくん、おめでとう!!!

トライアル期間を経て、テンJr.くんからテンくんになりました。



飼育困難のため、当初はお山でケダマっ子の仲間入りしたテンくん。

もともとの名前はテンくんでしたが、すでにお山には同じ名前のテンちゃん(←身体のサイズこそ違いますが、テンちゃんも丸っこ族)がいたので、仮名はテンJr.くんでした。


やがて、お山から当会のH代表宅へお引っ越し。

オラフくんとも小っちゃい同士、仲良く過ごしていました。

(過去記事:やあ、ボクはオラフ!

H代表宅ではピンピンちゃんと呼ばれていたなぁ・・・。


里親様は「〝テンくん〟って良い名前ですね」と気に入ってくださり、本来の名前になりました。



今年の夏で11歳゜*かわいい*゜ の画像になった小さな小さなテンくん。高齢犬の仲間入りです。

里親様宅でお誕生日をお祝いしてくださったそうです!



動物病院を受診の結果、骨粗しょう症と診断されたテンくん。


高齢犬のさまざまなリスクを十分ご承知のうえで、余生を幸せに満ちたものにしてあげたい、とテンくんを迎え入れてくださいました。



丸なすみたいなかわいいフォルム!丸い、丸すぎるー!


「テンくんはとっても賢い子です」と繰り返し褒めちぎってくださいました。



いくつになっても好奇心旺盛なテンくんなのです。

紙袋の中には何が入っているのかな?



お散歩にもたくさん行ってくださるそうです。

小さい身体でいっぱい歩いた後は、里親様のベッドで一緒に眠りにつきます。

いつも愛嬌満点のテンくんですが、毛布を取るとプンプンするんだとか。

毛布が大好きなのは相変わらずなんだね・・・





高齢犬を家族に迎えるということ。


子犬が愛くるしいのは当然です。

でも高齢犬の愛おしさは・・・もう別格!

だんだんと動作がゆっくりと穏やかになり、眠る時間が多くなってきます。

でも一緒に過ごした人にしか分からない、何かこみ上げるような愛おしさがあります。


犬も猫も私たち人間よりも早く年をとります。

テンくんは里親様の愛情を一身に受け、かけがえのない凝縮された時間を共に過ごし、穏やかに歳を重ねていくのでしょう。


このご縁に心から感謝します ゜*かわいい/パステル*゜ の画像




フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中!  

ニャンコ の画像 

↓こちらも毎日更新!

ケダマの会
犬と猫の家族さがし