FC2ブログ

りんご猫を知っていますか(ポン太くん・クロくん編)


今日12月12日は〝世界りんご猫デー〟

りんご猫=FIV(ネコエイズウイルス)に感染した猫





保護猫にはエイズキャリアの子も少なくありません。


下の畑のミィちゃんに続いての主役は、こちらの仲良しメンズ






▼ポン太くん



甘えん坊食いしん坊というダブル肩書きを持つポン太くん。




カリカリフードの食べ方が独特で、勢いよく顎ですくって食べるので、保護主様宅ではブルドーザー食いと呼ばれているそうです


ご飯と同じくらい遊ぶのも大好きなポン太くん!

これ見よがしに、足元に転がっているおもちゃをチョイチョイチョイチョイっとするのが「ア・ソ・ン・デ」のサイン。
(ポン太くんはブレーキ踏みません)←分かる方ウェルカムです!


ブラッシングは好きですが、身体を拭くのはそれほどでも・・・だとか。


ちなみにポン太くん、抱っこよりお膝の上派





▼クロくん



警戒心の強いクロくん。
距離を縮めるにはある程度の時間が必要です。人間と同じですよね。

でもいったん心を開くと超絶甘えん坊やに!!!




抱っこ大好きクロくん
そんでもって、ブラッシングもコロコロ(←掃除用の)マッサージも体拭きも好き。

甘えた過ぎて食事もちょいちょい気が散るんだそうですよ。

食事中断
グフグフ言いながら保護主様の元へ
数秒のイチャコラタイム
ご機嫌でお皿に戻っていく(以下エンドレス)

がお決まりのパターンだとか


クロくんは紐系おもちゃよりも、断然抜け毛で作成したボール派だそうです(←究極のリサイクル)





過去の口元の怪我による影響でご飯が口内に残りやすいので、歯磨きシートを日課にしてくださっています。




この子たちもエイズキャリアです。愛らしいでしょう?
他の保護猫たちと何ら変わるところはありません。


猫エイズウイルスに感染し発症すると、鼻水やくしゃみ、咳や免疫力の低下といった症状があらわれます。
そして、免疫力の低下により、他の病気にかかりやすくなります。


ですが、感染していても必ず発症するわけではありません。
〝無症状キャリア〟と呼ばれ、発症しないまま天寿を全うする子も多くいます。


猫エイズウイルスは、人間や犬にはうつりません。
空気感染もしません。

母胎感染や、感染している猫に噛まれたりすることで感染します。
前述のとおり、感染しても発症しないままの子もいます。


猫エイズウイルスへの偏見が少しでも減り、新しいご家族との出会いを待つ、愛すべきりんご猫ちゃんたちに、次の扉が開かれますように。



↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


りんご猫を知っていますか(下の畑のミィちゃん編)


〝りんご猫〟を知っていますか。

FIV(ネコエイズウイルス)に感染した猫のことです。



なんで、りんご猫?


「レッドリボン」はご存知の方も多いことでしょう。
レッドリボン運動は、人のエイズに関わる活動のひとつです。

エイズで亡くなった方への追悼。
そして、エイズに苦しむ人々への理解と支援の意思を示そうとする運動で、世界各国でこの運動は行われています。


このレッドリボン運動の象徴である赤色。

そして猫の、まあるく愛らしい姿から〝りんご猫〟と名づけられたそうです。



今日12月12日は〝世界りんご猫デー〟


保護猫にはエイズキャリアの子も少なくありません。


mii.png


今日の主役は彼女。下の畑のミィちゃんです。

ちゃんと〝下の畑の〟を付けて呼んでくださいね!


推定4歳の女の子。
以前TNRをした猫さんですが、交通事故に遭い骨盤骨折をしたため、保護主様のお手により保護されました。


▼保護当日


実は以前にも、交通事故で背骨と右手に大怪我をしたミィちゃん。

今度の骨盤骨折も奇跡的に治ったそうです。


当初心配された排便障害もなく、ご飯も1日3回もりもり食べます。


ただ、欠損した歯がかなりあるため、食べる速度はマイペースにのんびりと。

歯が抜けた原因はおそらく歯周病であろうと思われます。

でも今は歯磨きもさせてくれるんだそうです!(←不本意みたいですが)




保護主様宅ではオールフリーなので、過ごす場所は気の向くまま。


日当たりの良い窓辺でのんびりと日向ぼっこしたり、保護主様や他の猫さんがいるリビングで過ごしたり。

夜は保護主様のベッドに潜り込んでくることもあれば、お一人様ベッドでひとりの時間を楽しむこともあるそうです。




猫エイズウイルスに感染し発症すると、鼻水やくしゃみ、咳や免疫力の低下といった症状があらわれます。
そして、免疫力の低下により、他の病気にかかりやすくなります。


ですが、感染していても必ず発症するわけではありません。
〝無症状キャリア〟と呼ばれ、発症しないまま天寿を全うする子も多くいます。


猫エイズウイルスは、人間や犬にはうつりません。
空気感染もしません。

母胎感染や、感染している猫に噛まれたりすることで感染します。
でも何度も言いますが、感染しても発症しないままの子もいます。


猫エイズウイルスへの偏見が少しでも減り、新しいご家族との出会いを待つ、愛すべきりんご猫ちゃんたちに、次の扉が開かれますように。




↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


ダニエルにいにい






やーっにいにいってば、なんだかマラカスみたいでかわいい(←むちゃくちゃ褒めてます)

それにしても、そんなに足がショートだったっけ?



よい子ちゃんターンくんのお食事中・・・




チラチラとさりげなく写り込んでくるにいにい。
意外とカメラ好きなんです。



ご支援品いただいた新品の猫トイレにフリース毛布を敷いてベッドに。




にいにいのお気に入りです。ありがとうございます。


・・・どこに顔があるのかよく分からないけど、おめかし中。




実はこれ、キティちゃんブランド

キティの魅力っていろいろあるでしょうが、そのなかでも特に、
2頭身
口が描かれていないこと
だそうです。

キティの口が描かれていないのは、〝やさしさや思いやりは、口(言葉)で言うだけではなく態度で示しましょう〟というメッセージが込められているんだとか。

知らなかった・・・奥が深いんですね。


はっ
にいにいもキティみたいじゃないの!

2頭身。
口がない(見えない)




足を伸ばしてみても、モフ毛だからあんまり変わらないね


キティのキャラクターに男の子はいないか、サンリオさんの公式HPで調べてみました。

・・・・ディアダニエルっていう男の子がいるらしいよ、にいにい。
これからダニエルにいにいって呼ぼうかな!


にいにい、今週末の譲渡会に参加しますよ~!

ぜひダニエルにいにいと会って、その称号にふさわしいか確かめてください!

たぶん譲渡会場では、ずーっと寝てると思いますが。



おっとりと穏やかで、そして本当に肝っ玉のすわった子です。

どうか良いご縁がありますように



↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
 

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


にゃんダフルハウスでは


先日、無事に完成のご報告ができたにゃんダフルハウス。
(過去記事:にゃんダフルハウス

内部はこんな風になっています。


I-Yさんが掃除をする傍らで、おもむろに食べ始めるきよし


食べ続けるきよし。どかないきよし。




消臭スプレーにちょっとムズムズするゴローちゃん

ターンくんとコツンのご挨拶です。


 
ゴローちゃんは顔と首に、そしてターンくんは顔の右半面にただれがあったのに、今ではすっかり男前なメンズになりました!


そして、あれ?たぬきがおったじゃろか。



おお、3段ケージの天井部に乗っかっていたひめ様でしたかや


ひめ様はカメラ好き。カメラを構えるとするするっと寄ってきます。

 


食べた後は、スタッフの膝を占領するきよし。



くつろぎ方はさまざま。
こちらはまろ様でおじゃる。




まろ様はなかなかマイペースです。


ちらちらと写っている黒いモフモフはこのシト。


にいにい、どこでも寝れるオトコです。

ご支援で頂戴した新品の猫用トイレの外側を使って、ベッドにしました。にいにい的に「ええあんばい」みたいです。


なかなかすべての子が一斉に出てくることがないのですが(よい子ちゃんはだいたい隠れてるし)、お世話が終わって、外からこっそりと覗くと、みんなドタドタと元気に走り回っています。


その頃、にゃんダフルハウスの外では、貴重な男手であるS-H-Hさんが作業中!


何かな~、何ができるのかな~

いつもご協力くださりありがとうございます!



↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中 
  
↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし

小さなことからコツコツと!


ヘレン、避妊手術を終えました。



まだ麻酔から完全に覚めておらず、夜は寒かろうとフリースで覆われるヘレン。
(プレハブ内はかなり温かいのですが、ウチは超過保護です

開腹したからねぇ、大変じゃったねぇ、と至れり尽くせり。








さっすがヘレン!

左耳に、きれいなさくらカット(耳先カット)が咲きました。



一方のきよし
(なぜかこの兄妹、呼び捨てにしたくなるおもろいキャラです)




きよしも先日去勢手術を終えました。

健康診断が済んだらなにはともあれまずは不妊手術。
小さなことからコツコツと!



先月の譲渡会デビューのときも兄妹揃って会場でグースカ・・・。
大物っぷりを披露してくれました





じーっと覗きこまれようが、そっと触れられようが


ぐーーーーーーーーーー



屈託のない、とても愛らしい兄妹なんです!

11月11日の譲渡会に参加しますよ




↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし