FC2ブログ

今年もご支援ありがとうございました。


2018年、戌年。


今年もいろいろなことがありました。


まずは1月、井戸の渇水から始まりました。


(過去記事:水と殿様料理



3月には猫多頭飼育レスキュー



その節は、たくさんのご支援ご声援を頂戴しありがとうございました。
この子たちのことをご理解くださるご家族との出会いをお待ちしています!



そして、ゴールデンウィーク前には・・・

オリジナルトートバッグ作成




それを永源山公園つつじまつりにて販売





災害級の暑さだったこの夏。

四つ部屋犬舎がスレート屋根へ!





そして、ロロちゃんが蛇に噛まれる!


ガッデム!



ピーターが星に



今でも、柔らかそうなたんぽぽの葉っぱを見つけるたびに、ピーターのことを思い出すよ。



子犬兄妹保護





周南市内の中学生がシェルターへ





愛護センターでの合同里親さがし





秋、にゃんダフルハウス完成





山口ゆめ花博会場での合同里親さがし





お山の住人わんこ・タカちゃんが星に


いまだに犬舎前を通ると「あ、おやつあったかな?」とポケットを探すよ、タカちゃん。



譲渡会2回開催!(11月〜)


譲渡会会場をご提供いただき、月2回の開催となりました!



ホームページリニューアル





今年もお山にクリスマスが!!




いつもいつも、ケダマの会は多くのご支援者様によって支えられています。
心より御礼申し上げます。




でも、予定通りに進まなかったこともいくつかありました。

なかでも、オリジナルカレンダーの製作販売。
これを断念せざるをえなかったことは今だに悔やまれます。
2020年こそは!


また、譲渡会のチラシ掲載にご協力くださる施設・店舗様が一層増えました。
本当にありがたいことです。



今年一年、当会の活動にご理解・ご協力、そしてご支援を賜り、誠にありがとうございました。


2018123117160878b.jpeg


来年は亥年。

これまで以上に猪突猛進してまいります!


どうか温かいご支援、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。







Amazonでのお買い物でご支援を!

この↑リンクからAmazonでお買い物いただくと、ご購入金額の0.5%~10%がケダマの会への支援金になります。

詳しくはコチラ(当会ホームページ)


ぽんぽこりんサンタ!




あぁ懐かしい。童謡『ぶんぶんぶん』。
(子どもの頃、なぜ〝る〟を挟んで歌っていたのでしょうか?)




おーい、サンタや~い


訳:あひるくんも

いや、サン・・・かな。だって、このぽんぽこりんのお腹!


訳:たわしくんも好き


サンタ、先日受診を済ませました。

11月初旬生まれ。
1.85g、健康そのもの!


▼動物病院にて


検便も検温もへっちゃら。なかなか肝っ玉の据わった子です。


訳:これも最高なのだ。釣鐘ー!


釣鐘型のおもちゃって初めて見ました。

なんか・・・斬新




釣鐘と言えば除夜の鐘。

でも個人的に釣鐘といえば、すぐに頭をよぎるのがコレ。→『夜桜お七』(八百屋お七が半鐘を打ち鳴らす絵図が強烈で)

毎年、紅白歌合戦を観ることはできずにいますが、今年も坂本冬美さんは出るのかな?


あぁ、もうすぐ平成のフィナーレです!!







Amazonでのお買い物でご支援を!

この↑リンクからAmazonでお買い物いただくと、ご購入金額の0.5%~10%がケダマの会への支援金になります。

詳しくはコチラ(当会ホームページ)



気になる気にしないその気になれない


あら。




エリカラ兄妹、発見~!

スタッフ宅に滞在中のでびくんちびちゃん

現在7ヶ月。このたび不妊手術を終えました。




ちびちゃんはモデルウォーキングするそうですよ
前足をクロスさせて、身体をクネクネっとさせながら歩くんだとか。

ちょっとだけデリケート女子なちびちゃん。




エリカラが気になってそんな歩き方になるそうです




それにしてもちびちゃん。
ママンのチーちゃんとますますソックリになってきたねぇ!




一方のでびくん。




全然気にしない




相変わらずドアを器用に開けたり、高いところへ上がったりと、エリカラなんてお構いなし!



そしてこの部屋には、チーちゃん・でびくん・ちびちゃん親子の他にもうお一方。




ちびちゃんが気にしています。




彼女はあみちゃん
先日ご家族が決まったぺこくん(現在こてつくん)のママンです。

スタッフに毎日、そっと抱っこしてもらって人慣れ修行中。
もっと慣れてきたらホームページにて里親様募集掲載予定です




さて、お山では。


昨日の朝は特に冷え込みました!

ドッグランのウッドデッキはこんなことに。




頭上のサンシェードに遮られた部分だけ雪が溶け残っていました。






普段とはまた違う痕跡があるのか、みんなクンクンクン・・・




手前の、長いパンみたいなのはサキちゃんです。

・・・長いな






Amazonでのお買い物でご支援を!

この↑リンクからAmazonでお買い物いただくと、ご購入金額の0.5%~10%がケダマの会への支援金になります。

詳しくはコチラ(当会ホームページ)






続・ご支援ありがとうございます‼︎


10月にInstagramを介してご支援をいただきました。

@lovableraz様が、ご自身で主催された保護犬猫のためのチャリティ企画の収益金164,500円をご寄付くださいました。
誠にありがとうございます。

スタッフ間での熟慮の結果、まず下記2点を購入させていただきました。
 木製キャットタワー × 1台
 捕獲器(踏板式) × 1台




そしてこのたび、紆余曲折の末ようやく、急を要していた一部犬舎の防寒対策が整いました!

購入させていただいたものは下記のとおりです。

 犬用クレート(Mサイズ) × 1個
 犬用クレート(MLサイズ) × 6個
 糸入り透明ビニールシート(2m×4m) × 1枚
 糸入り透明ビニールシート(2m×2m) × 11枚


なかなか日中明るいところで写真を撮ることができずにいましたが、ようやく!!!




すごーい、クレート6個〜!!


レオじっさま、友情出演



通りすがりのニンニンも



まず試しにひとつ、銅(トン)ちゃん・レンくん部屋に入れてみました。

どの向きに置くのがお好みかな〜?




・・・レンくん、上に乗らないでくれまいか。



そして糸入り透明ビニールシート。

透明シートの間にポリエステル糸をラミネート加工によって挟み込んであるので、透明ビニールに比べて強度があります。


fc2blog_20181229001134734.jpg

上部の三角の隙間は気泡緩衝材(いわゆるプチプチ)で塞ぎます。

fc2blog_2018122900260647a.jpg

それまではこんな感じ↓

fc2blog_201812290012079d2.jpg


シーツで塞いでいました(毛布だと重さで落ちてしまうため)

ビニールシートなら濡れても大丈夫です



さて、クレートですが。
向きを変えてもうひとつ並べて入れました。

そして上から毛布を被せます。





これで完璧!

 


隣りさんのイチ子さん・サン子さん姉妹の犬舎にも2個入れました。
・・・揃ってかーい!
(スタッフが引き上げる頃にはちゃんと中に入っています)


エマ夫人の寝室・・・いや、犬舎も


ポンちゃんの広い犬舎もこれで冷たい風が防げます。



これで風雨雪が吹き込むこともなく、あたたかい冬越しができます。


企画してくださった
@lovableraz様
ご賛同してくださった皆様
温かいご支援を賜り、誠にありがとうございました。

また、ご報告が遅くなりましたことをお詫びいたします。


これからも犬猫のために尽力して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



ケダマの会


↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
 

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし

Amazonのお買い物でご支援を!


突然ですが、ネットショッピングされていますか?


個人的にはガンガンしています

ジャージやウインドブレーカー、ネックウォーマーなどの防寒グッズ、指ありソックスに長靴、作業用手袋、懐中電灯・・・

あら不思議。お山関係のモノばかり。


お店に買い物に行けないときには大助かりです



このたび、Amazonでのお買い物で当会をご支援いただけるようになりました!


とっても簡単。


このリンク↓からAmazonへ行って・・・




いつもどおりお買い物をしていただくだけ!


ご購入代金の0.5%~10%がケダマの会へ紹介料(=支援金)として届けられます。
(クリックするだけでは支援金は発生しません)

ちなみにご購入内容の情報は当会へは通知されません。


支援金が貯まりましたら、犬猫フードやペットシーツ等を購入できれば、と設置いたしました。


Amazon支援金の金額については、当会HPにて定期的にご報告させていただきます。



当会HP『ケダマからのお願い』内にもこのAmazonリンクを貼っています。




どうか温かいご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。




ちなみに今日は日中も温度があまり上がりませんでした。

お山でも風花が。
そして、ときどきぼたん雪が舞っていたそうです。


朝活スタッフのT-Mさん撮影↓




ちびーず、雪だぞ雪!

きっと生まれて初めて見る雪のはずなのですが。
感動はないのかー。
降ってくるのが綿菓子だったら大騒ぎしていたのでしょうけれど。

ま、それでこそケダマっ子です!




朝活、夕活、夜活。

それぞれにスタッフがいますが、それぞれ本当に大変です。
もう少し人手が増えたらなぁと切実に願う今日この頃。


でも先日、新しいボランティアさんが仲間入りしたんです!

そのときの様子はまた改めて




↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
  

↓こちらも更新



ケダマの会
犬と猫の家族さがし


3本足のしーちゃん

 
注)記事内に、処置後の切断面写真(4枚目)があります
 
 
「足を怪我した猫ちゃんを保護したのですけれど・・・」

と、ある日、ご事情があってすぐに病院へ行けない方から、こんなご相談を受けました。




まだまだあどけない顔。

泥にまみれた小さな身体。




ケンカで負傷したのかと思いきや、その細い後ろ足には外傷は見られず、股関節からブラ~ン。
あまりに痛々しい様に私たちも息をのみました。


保護主様のお孫さんにより〝しーちゃん〟と名付けられたこの子猫ちゃん。

当会が治療のお手伝いをすることに。


動物病院を受診の結果、左後ろ足は壊死しており切断することになりました。




治療後も痛々しい見た目ですが、本人(猫)は意外とケロッとした様子。






ご飯だってウミャウミャ言いながらもりもりと食べます。




3本足での歩行はまだ危なっかしいですが、少しずつ要領をつかんできたようです。






おもちゃで遊ぶのだってへっちゃら!

私たちがお山のわんこ達のお世話の合間に覗き込むと、チョイチョイっと小さな手を伸ばしてきたものでした






しーちゃんは、先日、保護主様のお宅に戻りました。
今では、共に保護された兄弟猫たちと一緒に、あたたかいおうちで大切に大切にされています。



ケダマの会では、保護主様を陰ながらお手伝いもしています。
(条件あり・医療費の全額負担や引き取り飼育はしておりません)

保護主様の「なんとか助けたい」というお気持ちと頑張り。
そして、会スタッフ、ご支援してくださる皆様、獣医師の先生方とスタッフの皆さんのご理解ご協力があってこそです。



ああ、しーちゃん、また会いたいなぁ!!




↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


続・今年もお山にクリスマスが!


昨年に続き、先日K様より頂戴した手作りクリスマスケーーーーキ!


1日遅れのブログ掲載になってしまいましたが、美味しく頂きましたよ!(←わんこ達が)




サンタさんが刃物で恐喝されてるみたいに見えますが、そんなこたありませんのでご安心を(←当たり前です)




鶏のささみを細かく裂いて敷き詰め、その上にこれまた細かく刻んだいちごとキウイとリンゴ、そしてわんこクッキー!


現在お山に滞在する58頭の子たちに行き渡りました。
(あ、サンタくんは離乳食でガマンしてもらいました)


ドライフードの上にトッピング。
夜撮ったので全体的に暗~い雰囲気に思えますが、現場は超キャッキャしてました!


あぁぁ、サンタさんの頭が転げとる・・・



レオじっさまは、しばらくこねくりまわす派



▼最近何かと気苦労が絶えない元気さん


そんな「???」みたいな顔しないの。昨年も頂いたでしょう、元気や。


レンくんはとりあえず器の外へ出す派



レディ・もみちんもこねくりまわす派




普段は預かりボランティアさん宅に滞在するサスケたん
お山で一緒にケーキを食べるのは初めてだね。でも、他のシトのは食べないよーに!


先月ケダマっ子の仲間入りしたライくんは・・・


ためらいもせずパクリとかぶり付いていました。


そしてハゲしく催促するシト↓


きちっとオスワリができたらね、ラッキー



サスケたんと、ライくん、ラッキーは、お山で迎える初めてのクリスマスでした。



いいなぁ・・・私たちスタッフはクリスマスケーキ食べてないのになぁ。
と、指をくわえて(←ほんとに)眺めていました




それにしてもクリスマスケーキって、国によってずいぶん違いますよね。

日本の定番は丸いスポンジケーキに、白い生クリームと赤いいちごが乗ったもの。
真っ白な生クリームを〝雪〟に、イチゴを〝サンタクロース〟に見立てているとか。


▼今年のサンタクロース、風のシトたち

フランスでは丸太の形をしたブッシュ・ド・ノエル。

ドイツでは、木の実やドライフルーツがぎっしり詰まったシュトーレン。

イタリアはドライフルーツを練りこんだパネトーネ。

そしてイギリスでは、ドライフルーツたっぷりの芳醇で濃厚なクリスマスプディング。



K様が作ってくださったケダマクリスマスケーキは、お砂糖こそ入っていないけれど、保護犬たちへの愛情がもりもりと練りこまれた甘~い香りが漂うケーキでした!

K様、ご馳走様でした!




↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


ご支援のお願い(子犬保護)


日頃よりケダマの会の活動にご理解ご協力くださいまして、誠にありがとうございます。


昨日、山口県周南市内の墓地で野犬の子犬(乳飲み子)を保護しました。




周囲に母犬はおらず、1匹だけでポツンと座り込んでいました。

小さな小さな男の子。


車に近寄ってきて危険なため保護しました。




昨日はクリスマスイブとくれば。

当然、名前はサンタくんです




つきましてはご支援のお願いです。

授乳用のミルク、パピー用のフードをご支援いただけますと大変助かります。
メーカーの希望はございません。

また、ペットシートもあわせてご支援いただけますと幸いです。サイズは問いません。




サンタくんはケダマの会のホームページにて、近日ご家族募集の掲載を予定しております。

どうかご支援ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。




ご連絡先
ケダマの会
携帯:090-7979-8914
E-mail:kedamanokai1122@gmail.com



View this post on Instagram

2018-12-25 昨日のクリスマスイブに墓地で保護したサンタくん🎅 まだまだ環境の変化に戸惑ってはいるようですが、ご飯も食べて排泄もオッケー👌 . 寝起きなのでちょっとポヤンとしています☺️ 暖房の効いた室内で、かつ、犬用ヒーターを仕込んでいます。 明日から冷え込みが厳しくなるようですが、サンタくんは大丈夫。 強運の持ち主です。 いっぱい寝て、もりもり食べて大きくおなり! . . つきましては引き続きご支援のお願いです。 授乳用のミルク、パピー用のフードをご支援いただけますと大変助かります。 メーカーの希望はございません。 また、ペットシートもあわせてご支援いただけますと幸いです。サイズは問いません。 . サンタくんはケダマの会のホームページにて、近日ご家族募集の掲載を予定しております。 どうかご支援ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。 . 🐶ご支援方法(当会ホームページ) https://kedamanokai.org/infomation . 🐾ご連絡先🐾 ケダマの会 携帯:090-7979-8914 E-mail:kedamanokai1122@gmail.com . . #ケダマの会 #dogshelter #保護犬 #雑種犬 #山口県周南市 #ご支援のお願い #子犬 #野犬の子 #墓地 #ケダマのサンタくん

ケダマの会-犬と猫の家族さがしさん(@kedamanbou)がシェアした投稿 -


小さな小さなサンタくん。

大きくなあれ!



↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし


今年もお山にクリスマスが!


クリスマス飾りに彩られた華やかな店内。




ハピネス明城様です。

可愛らしいサンタ女子が作っていらっしゃるポップコーンは無料。ポップコーンタイムもあるそうですよ!




山口県にある大丸グループ様より犬猫フード、ペットシーツ、猫砂等のご支援を頂戴致しました。

※大丸グループ様

 ハピネス星の里様
 ハピネス虹の里様
 ハピネス銀座様
 ハピネス明城様

店内にケダマの会の支援コーナーを置いてくださり、これまでも温かいご支援を頂戴しております。




ドッグフードにペットシーツ、ネコ砂。



キャットフードに犬猫用のおやつをたくさん!



ご協力くださった皆様、大丸グループ様、ご支援くださり誠にありがとうございました!


そしてお山では、お山の住人にゃんこたちが。




ニンニンの三角帽子のふわふわに視線が釘付けのオニイチャン。






ちなみにオニイチャン、お腹で留めるゴムベルトが届かなかったので、サンタマントは背中に乗せているだけです・・・
ふくよかなお腹がチャームポイント



そして今年も頂戴したんです、手作りクリスマスケーーーーキ!(もちろんわんこ用ですよ)

昨年も頂戴してお山に感動の嵐が吹き荒れました。
(過去記事:お山にクリスマスが!





スポンジ部分は小麦粉・卵・スキムミルク。
豆腐クリームでナッペ。



サンタさん、昨年はじゃがいもで作ってくださいましたが、今年はいちごサンタ!
お顔はクリームチーズです!

K様、お陰様でお山の子たちが素敵なクリスマスイヴを過ごすことができました。
いつも本当にありがとうございます。


毎日、夕活(夕方のお世話)に来てくださるA-Iさんが、お山に咲く山茶花を添えてパチリ。
A-Iさん、ありがとうございます!




和のみやびと、洋の華やかさ、さすがです~
つまようじが刺さったままですが

(つまようじはK様がお山までご持参くださる際に、ラップがケーキにつかないよう一工夫してくださったものです)




ちなみに、昨夜はバタバタしてお山から帰るのが遅くなりました。
挙句、疲れてうっかりうたた寝をしてしまいブログアップが遅くなりました・・・

バタバタしたのは、お山に小さな小さな新入りくんがやって来たからです。
この記事は明日!



↓フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中
  

↓こちらも更新

ケダマの会
犬と猫の家族さがし



1月 譲渡会のお知らせ/アメニモマケズ


2019年1月の譲渡会を下記日程で開催します。



日時:2019年1月13日(日) 13:00~16:00

場所:周陽市民センター(旧・周陽公民館)

住所:山口県周南市周陽2丁目8-2

駐車場:30台余

- - - -

ケダマの会の譲渡条件 を必ずご一読ください。

■当日譲渡は行なっておりません。まずはトライアル(お試し飼育)をお願いします。

■個別お見合いも行なっております。その際はお見合いご希望の犬猫の掲載番号を下記までお知らせください。

 E-mail:kedamanokai1122@gmail.com

- - - - - - - - 

ご支援のお願い
 
犬猫フード
メーカーや年齢の指定はございません。保護数も増えフード支援を頂けると大変助かります。

ペットシート
特にワイド、スーパーワイド、そして超特大サイズが不足しております。
その他、洗剤や新聞紙、首輪やリード他ご不要になりました犬猫用品等ご支援くださいますと幸いです。

ご支援物資は周陽市民センターでの譲渡会当日、会場でお受け致します。

また、下記要領でもお受けしておりますので、皆さまの温かいご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
ご支援方法についてはコチラ

- - - - - - - -

ボランティアさん募集
 
・お見合い会のお手伝いボランティアさん(犬猫)
・シェルターでのお世話(犬猫)
・お散歩ボランティアさん(犬)
・動物病院受診のお手伝い(犬猫)

を募集しております。

まずは下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先
ケダマの会
携帯 : 090-7979-8914
E-mail : kedamanokai1122@gmail.com
 

さて、今日は世間では三連休の中日。

あいにくの雨となりましたが、お山の面々はアメニモマケズ元気いっぱい!


20181223161602068.jpeg

ちびーず。





リードでもしっかり歩くことができるようになりました!
ま、ときどき兄弟と絡み合いながら・・・ですが


フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中

↓こちらも更新中

ケダマの会
犬と猫の家族さがし