FC2ブログ

6月1st譲渡会(卒業生)


9日の譲渡会、うれしいお客様がたくさん!


パンチくん


パンチくんは、9年前

当会が保護活動を始めたばかりの頃、

公園で保護した野犬の子でした。



現在、食道拡張症を患っているパンチくん。

食道拡張症とは食道が広がってしまい

その働きが低下することにより

食べたものをうまく胃まで運ぶことができず

食べた後嘔吐してしまうといった

諸症状を起こす病気です。


ママさんはあの手この手で

どうにかパンチくんに食べさせようと

手を尽くしていらっしゃいます。



身体は細くなってしまったけれど

ココロはデッカい、とても穏やかなパンチくん。



抱き上げられて乗った車中の定位置。

シートの背もたれを器用に椅子化しています


夏を乗り切って、涼しくなった頃に

また遊びに来てね。



ネネちゃん


パンチくんと同じご家族に迎え入れられた

ネネちゃん。


保護したときには本当にやせ細り痛々しかったのに

愛情深い里親様宅で適正体重を保っています。



現在15歳。

ゆるやかに、そして穏やかな日々を

パンチくんと過ごしています。



ネネちゃんも涼しくなった頃に

パンチくんとまた遊びに来てね。



日向くん(ポルカ)


譲渡会の卒業生の常連になりました


でもこの日は最初はあくびを連発していました。

ちょっと緊張していたかな?


壁際の平らな銅(トン)ちゃん、

日向くんの大あくびに食われそうな図



せっかくなので、ちびーず兄弟のうち

お山で同じ犬舎で過ごした

ハミング・ジュレと一緒に

パチリしようかと思ったのに。



見事に目線が自由なシトたち。THE・フリーダム。



そして珍しく卒業にゃんこも!


きーよーしぃぃぃっ・・・じゃなくて

オルガくん(きよし)



相変わらず周囲の環境に動じないオオモノです。



ちょっと、いや割とふっくらしたような



同時期に犬のあつむくん

迎え入れてくださいました。

あつむくんも立派な

お座敷わんこになっているそうです。

いつかあつむくんにも会いたいな!



そしてご支援品もたくさん頂戴しました。


ゴウヒロミのミルクボランティアさんから

「参加している子たちの3時のおやつに」と

頂戴しました。わんこ用です。




ゴウヒロミの名前に恥じない(?)情熱ダンス



あまりのウマウマに、顔がマジな元気氏



いつもありがとうございます!



先日ペットシートのご支援のお願いをしたところ

こんなにたくさん!



1ヶ月ぐらいは困らずにすみそうです。

ありがたいことです。




ご支援くださった皆さま、

誠にありがとうございました!



次回の譲渡会は月末【6月30日】です。

当日は物品販売も予定していますよ~




関連記事