FC2ブログ

KEDAMA日和 ~けだまびより~

ケダマの会ボランティアスタッフブログ

Top Page › 犬多頭飼育崩壊レスキュー › 小ヤギ・小ウシもプチXデー
2020-05-14 (Thu)

小ヤギ・小ウシもプチXデー


はい、今日はプチXデーでした。

ノミ・マダニ駆除薬一斉投与デー


今回は、犬多頭飼育崩壊レスキュー組の

レディース勢をパチリ。



アネゴ・めいちゃん


なぜだろう。

女王しもべの雰囲気が・・・

なんだかめいちゃんにはそんな風格があります。

身体が大きいせいもありますがリーダー的存在。



ももちゃん


あぁもう、この尼さまっぽい頭頂部が

たまらなく好きです。

こっそりもも比丘尼と呼んでいます。

人懐っこく明るく、

そして屈託のない抜群の安定感。

ただ、にゃんこを狙うことがあるので要注意



さつきちゃん


さつきちゃんは本当にマイペース。

仲間たちとキャッキャと遊ぶこともありますが

ふと気付くと、ドッグランの端っこに佇んで

ぼーっと何かを見つめていたりします。

でも、するするっとニンゲンのそばへやって来て

ピットリと寄り添ってきます。

(もうカワイイったら!)


・・・と、それが気になるリサちゃん。


そのリサちゃんもプチュ↓



現在のフォードッグス@お山勢のなかでは

一番最後にお山入りしたリサちゃん。

仲間たちとの再会がうれしいのか、

遊ぶのがもう楽しくてたまらない様子。

楽しくて飛び跳ねて走り回って

『(犬舎へ)帰りたくないもーん』となることも。



はい、がんこさん



いやもうほんとに面白いんです、このシト。

小ウシ族のがんこさん。

毛色が違うので目立つせいもありますが、

とにかくいつもなにか面白いことをしています

ムードメーカー的存在。

ごくたまーに、がんこさんのちっぽがだと

そりゃもう〝事件〟です。



小さな小さなピノコ


体重7kg。

フォードッグス勢の中だけでなく、

お山のわんこ達の中でもとりわけ小柄です。

左股関節が悪いため、

犬舎⇔ドッグランへの移動の際は

小脇に抱えられることがありますが、

よく『小荷物のお届けでーす』と言われています。

ナイーブですが、一度心を開くともう・・・!



何事にも動じないいずみさん


この子たちの中で、最初に

お散歩へ出ることができるようになったシト。

いつもとても穏やかで、

甘え方もひっそりとしているので

余計に甘やかしたくなっちゃいます。

つい「いずみさんは?」と探してしまう。


・・・と、背後に見えるカモメ耳。

やっぱり気になるリサちゃんなのでした。



男子勢も含め、お山のフォードッグスの子たちは

レスキュー前の環境によるものか

食べ物に対しとても激しい執着をみせます。

みんな本当に明るく人懐っこく、

プチXデーだって本当に手が掛かりません。

でも、ご飯のときだけは戦争みたいになります。




つきましては・・・恐縮ですが

ご支援のお願いです。



ご支援のお願い


現在、下記の3点が特に不足して困っています。


犬用おやつ(ジャーキー等なんでも)

飲み水容器としての金パケツ

ペットシート(ダブルワイド・スーパーワイド)


どうかあたたかいご支援のほど、

よろしくお願いいたします。





関連記事

最終更新日 : 2020-05-15