FC2ブログ

KEDAMA日和 ~けだまびより~

ケダマの会ボランティアスタッフブログ

Top Page › 今日の猫さん › ニューフェイス御一行様
2021-02-17 (Wed)

ニューフェイス御一行様



独居高齢者の体調悪化や、施設の入居による犬猫の飼育困難。

当会にも、近年、このような相談が多く寄せられています。



昨年12月。
周南市内の独居高齢者が亡くなったとの知らせを受け、当会スタッフが駆け付けました。

故人は、生前にたくさんの猫に餌付けをし屋内外出入り自由で飼育していました。
その猫たちが全頭が家の外に出てしまっていると聞き、凍えるような真冬の空の下、とても心配でした。


fc2blog_20210217150556bba.jpg


かやぶきの家は今にも崩れそう。
玄関の引き戸がまともに開くのが奇跡のような家でした。


納屋には猫缶の山、山、山。




主なき家には、たくさんの猫の気配が。


20210217馬屋


警察の現場検証も入り、見知らぬ人々の来訪によりパニックになる猫たち。


家の裏手や軒下、または藪の中に逃げ込む子。

また、野外に放り出された猫ベットを必死に裏返して元に戻そうとする子もいました。


fc2blog_20210217150543654.jpg


近隣にお住いのご親族も飼育していた頭数を把握できておらず。

他には餌場を確保できるところもない山間部です。
ご親族も心配され、当会が保護の依頼を受けました。




とりあえず、保護できる子をシェルターへ。


fc2blog_202102171509318fd.jpg


全頭、不妊去勢手術がされていませんでした。

風邪症状の子も多く、手術をしようにも、まずは風邪治療からしなければいけない子も。


fc2blog_20210217150823c1d.jpg


多くの子が、お腹に回虫やマンソン、コクシジウム等の寄生虫を抱えていました。

ですが、どの子もしっかりご飯をもらっていたようで痩せ細ってる子はいなかったのが幸いです。


fc2blog_20210217150738f79.jpg





ケダマっ子の仲間入りをしたこの子たち。


20210217馬屋2


20210217馬屋4


すでに新しいご家族の元で、第2のにゃんダフルな猫生を謳歌している子、
そのご縁をつなぐべくトライアル中の子、
まだまだ人馴れ修行中の子・・・

みんな個性豊かな、愛おしい面々です。


20210217馬屋3


スタッフM-Kさんにすてきな名前を付けてもらったのですが、その紹介は後日また改めて




ヒント。

国民的アニメ!





関連記事

最終更新日 : 2021-02-18