FC2ブログ

ボンネットのぼんちゃん

ミント・・・じゃなかった、ぼんちゃーん!
 


トライアル中だったミントくん、新しいご家族のもとで〝ぼんちゃん〟になりました!


思ってる思ってる。

どうしてぼんちゃんなの?



・・・通訳が必要だね、ぼんちゃん。


ぼんちゃんの名前は、保護された経緯に由来しています。


▼保護当時

そう、ぼんちゃんは車のボンネットに入り込んでいたところを、車の持ち主さん・当会のスタッフ、そして整備士さんが偶然その場に居合わせたという、トリプルの偶然が重なって救い出されたあの子です。

里親様は、ボンネットから飛び出てきたから〝ぼんちゃん〟と名付けてくださったそうです。
この名前はトライアル前からすでに決めてくださっていたとか。
その生命力に心を鷲づかみされたそうですよハート の画像


保護後はお山に滞在していましたが、本当に愛らしくて人懐っこく、スタッフたちの人気者でした。
お山でクリスマスクリスマス の画像も一緒にお祝いしたね。


よく3段ケージの最上段でくつろいでたなぁ。



新しいおうちでも、とにかく高い所が大好き!


キャットタワー以外にも、冷蔵庫の上もお気に入りだとか。


保護時の3つの偶然は必然だったのかもしれません。
そしてきっと、新しいご家族との出会いも必然。

たくさんの方々とご縁があってぼんちゃんはココにいます。



もう暖を求めてボンネットに入り込む必要もなくなりました。

暖かいおうちと、優しいご家族ができて本当に良かったです。
ぼんちゃんの猫生が幸せに満ち溢れた長い長ーいものでありますように。

このご縁に心から感謝しますペットだよ。ネコ の画像



↓1日ぽちぽちっとしていただけると幸せます。いつもありがとうございます。

↑山口県民として参加中!
 
フェリシモさんの猫部トークにも里親募集中の保護猫を掲載中!
ニャンコ の画像

↓こちらも毎日更新!

ケダマの会 犬と猫のための家族さがし  
関連記事